×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

出会いの広場はゲートボール


スティック
木製またはプラスチック、金属製の用具。かなづちの柄を長くしたよ
うな形をしている。これでボールを打つ。

ボール
プラスチックでできている。1番ボールから10番ボールまで各1個ずつ、
合計10個ある。奇数番号のボールは赤地に白い数字、偶数番号のボールは
白地に赤の数字が書いてある。

ゲート
カタカナの「コ」の形をした金具。3本使用する。これを規定の位置
にさしこんで、この下を定められた方向にくぐらせることを通過と呼び、
通過すると得点(1点)を得られる。

ゴールポール
  杭のような形をした金具。これをコートの中央に刺してここにボール
を当てる。当てると「あがり」になり、得点(2点)を得られる。

ゼッケン
1番から10番まで各1枚ずつ、合計10枚使用する。

カウンター
「カウンター」と呼ばれる道具を使う。15分経過の時(15分前)、20
分経過の時(10分前)、25分経過の時(5分前)、30分経過の時(競技時
間終了)の合計4回音が鳴るようになっていて、全てのボールの得点を記録
できる。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

スポンサードリンク

[PR] 日経225 足やせ セルライト チャットレディ 早漏 交際前の出会いについて語る掲示板 包茎